講師紹介

声楽

久野 真理香

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:声楽
  • 担当科目:副科声楽

中村 かし子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:声楽
  • 担当科目:声楽、副科声楽
More

●キャッチフレーズ
「人間と音楽」
●音楽歴
旧鹿児島短期大学(現鹿児島国際大学短期大学部)卒業。同大学専攻科終了
旧西ドイツデトモルト国立音楽大学卒業。同大学大学院修了。
その後ドイツ国家演奏家となる。在学中オペラ公演、コンサート、教会音楽会など数多く出演する。 卒業後シュレスヴィーク・ホルシュタイン州立歌劇場と専属契約。 多年に渡り数多くの主役を演じる。その他ドイツ各地でコンサート出演やオペラ歌劇場の客演もする。
帰国後2005年~2009年までに日本歌曲シリーズ第1弾~第4弾まで開催する。 声楽家有志の会「歌の翼に」を主宰し、定期的に音楽会や離島などの慰問活動をしている。
また、かごしま声楽研究所代表として「音声生理学講座」など開催している。
●活動歴
2007年6月17日日本歌曲シリーズ第3弾「大正ロマン」 2009年9月6日日本歌曲シリーズ第4弾「智恵子抄」開催
2011年11月3日ソロリサイタル「イタリア古典歌曲集」開催
●担当講義紹介
長年において副科声楽を担当してきているが、その難しさに常に悩んでいる。
短いレッスン時間の中で合理的かつ効果的に授業を行うにはどうしたら良いかと考える。そんな中、前期では基礎である体の柔軟性や歌うと きの姿勢や口の開け方などと共に呼吸法を徹底して行っている。後期ではそれをもっと充実させ言葉と表現の関係など音楽的な面からもレッスンを行っている。
●学生に求めるもの
授業に参加する以前の問題として、大学は学びたく入学している者の「開かれた学びの場」であるとするならば、学生の学ぶ姿勢が一番重要な要素だと思っている。
学生の自主性と自立性なくして授業は成り立ちません。大切な事は「興味を持つこと」。学ぶ事は人生の一生の課題でもあります。そのお手伝いを我々は担いたいと思っています。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

又吉 のぞみ

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:声楽
  • 担当科目:副科声楽

又吉 秀和

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:声楽
  • 担当科目:副科声楽

三浦 かおり

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:声楽
  • 担当科目:副科声楽
More

●キャッチフレーズ
『自分だったら、どんな気持ちになるか?』
●音楽歴
鹿児島短期大学音楽科卒業、専攻科修了。
南日本音楽コンクール最優秀賞。飯塚新人音楽コンクール第2位。 ‘98年V.Renicke指揮・九州交響楽団Mozart作曲歌劇『魔笛』出演。 ‘99年財団法人鹿児島県育英財団海外留学生。
ドイツ・カールスルーエ国立音楽大学アーティスト・ディプロマコース卒業。 みやまコンセール協力演奏家、鹿児島県文化振興財団アーティストバンク登録アーティスト。 住吉三滋、揃健一、中村智子、Uwe Heilmann、M.Venuti、K.D.Kern、P.Nelson、セミナーで関定子、各氏に師事。
●活動歴
① 2008年 ライブ音楽とダンスのコラボレーション~Come Together~
② 2010年 ドイツ・イタリア遠征コンサート(聖アルフォンソ合唱団と共に) モーツァルト作曲『戴冠ミサ曲』(ソプラノソリスト) ドイツ/ローゼンハイム‐フルシュテット(ロザリオ教会) /ランツベルク(ハイリック・クロイツ教会) /ランツフート(サンクト・ドミニコ教会)イタリア/マントヴァ‐バジリカ・ディ・サン(ベネディット・ポー教会)
③2011年 霧島国際音楽ホール自主事業 地球音楽紀行~客船『みやまコンセール号』に乗って~ (演奏及び企画&初プロデュース)
●担当講義紹介
(副科声楽) 歌詞、メロディ、ハーモニー、作曲者の背景など、作品から受ける様々なインスピレーションと内面から溢れ出る感情を、器楽を通さずに勇気を持って自らの声で表現する トレーニングと、それに必要な発声法を習得する。
●学生に求めるもの
人との出会いを大切に 相手が何を感じているか?自分はどうしたいのか? 想像力のアンテナを磨いて。技術の向上と共に、勇気を持って自身の感情に向き合って。 音楽は仲間との創造コミュニケーション!出会いに感謝! ・ 五感を研ぎ澄ます(映画、料理、絵画、民族、スポーツetc) ・ 自分で考えて、行動できる人になる ・ 衣食住を大切に
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

ピアノ

池川 礼子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ

大迫 貴

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ

片野田 郁子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ

髙取 裕美

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ

竹下 智子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ

樋園 亮

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ

福重 真紀

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ

松浦 宏臣

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ、ピアノ重奏
More

●音楽歴
グラーツ国立音楽大学(オーストリア)大学院修了。
ヴォルフ・ブルーマウアー、ケイト・ヴィットリッヒに師事。ピアノ五重奏など、室内楽を中心としたアンサンブルの力を入れている。
●活動歴
2009年11月9日 宮崎市民プラザ ”音の軌(わだち)”シリーズ
2010年4月30日 青島神社 ”鴨就く島アーベント”
2011年11月5日 日南市文化センター ”音の軌”シリーズ
●担当講義紹介
ピアノ副科では、みんなが楽しくピアノという楽器に親しんで、自分を表現出来るようになってほしい。
●学生に求めるもの
仲間への思いやり。それが音楽にも出るから。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

村原 仁美

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ、ピアノ重奏
More

●音楽歴
1994年桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。1999年英国王立音楽大学卒業。
2001年英国王立音楽大学大学院修了。これまでに東郷和子、寺西昭子、ヨンティ・ソロモンの各氏に師事。
●活動歴
 2007年 村原仁美ピアノリサイタル~4大『B』の集結~(南日本新聞会館みなみホール)
2007年 第69回鹿児島交響楽団定期演奏会にソリスト出演(宝山ホール)
2009年 村原仁美ピアノリサイタル~第34回鹿児島市春の新人賞受賞記念~
(南日本新聞会館みなみホール)
●学生に求めるもの
 音楽の持つ奥深さ、面白さをピアノを通して一緒に探求していきましょう。
●連絡方法
 メールアドレス:mrhrhtm1130@gmail.com

桃坂 寛子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ

四元 孝子 

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ピアノ、ソルフェージュ
  • 担当科目:ピアノ、副科ピアノ、ソルフェージュ
More

●キャッチフレーズ
感謝の中に生きる
●音楽歴
武蔵野音楽大学卒業。東郷和子、鈴木洋に師事。イョルク・デムス、セルゲイ・ドレンスキー、アンジェイ・ヤシンスキー諸氏他多くの指導 を受ける。1980年より演奏活動を始め19回のリサイタル、九州交響楽団、香港フィルハーモニー、鹿児島交響楽団等とショパン、ラフマニノフ、ベートー ヴェン、モーツァルトのピアノ協奏曲を協演。1985年鹿児島市春の新人賞受賞。1994年鹿児島県芸術文化奨励賞受賞。新芸術家協会会長。
●活動歴
2007年 名曲の愉しみ(大阪いずみホール)ワルシャワフィルコンサートマスターと共演
2010年 四元孝子ピアノリサイタル(鹿児島市 かごしま県民交流センター)
2011年 南日本音楽コンクール60回記念コンサート(鹿児島市 宝山ホール)
●担当講義紹介
ソルフェージュ:ソルフェージュは音楽の基礎となるもので、その能力を高める事があらゆる楽器の演奏面でも、分析、解釈においても必要とされるものである。理論と実践が一致した時よりすばらしい音楽が生まれると信じている!
●学生に求めるもの
 大学4年間がその後の人生の方向性を決めてゆく礎となると思うので、この4年の間に出来得る限り多くの事に挑戦してほしい。その積極 的なチャレンジ精神を大いに期待したい。授業に関しては集中力を持って、本気で取り組み、科目の横の関連(和声・ソルフェージュ・理論・分析・解釈・実 技)を大いに活用してほしい。
●連絡方法
 鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

管絃打楽器

浅生 典子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:フルート
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●キャッチフレーズ
 笑う門には福来る
●音楽歴
 東京藝術大学卒業。
シュトットガルト音楽国立大学修了。 大野明子、三上明子、金昌国、J-Cジェラールの各氏に師事。
スイス、ドイツ、イタリアに於いてオーレル・ニコレ、パウル・マイゼン両氏のマスタークラスを受講。
第30回ブダペスト国際音楽コンクール入賞、現代音楽部門最優秀特別賞受賞。
第11回日本管打楽器コンクール2位入賞。
第6回日本フルートコンベンション入賞、オーディエンス賞受賞。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

木村 紀子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:フルート
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

片倉 聖

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:オーボエ
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●音楽歴
桐朋学園大学卒業後、同大学研究修了。
卒業後、桐朋学園大学嘱託演奏員、桐朋学園芸術短期大学嘱託演奏員をつとめる。
現在、鹿児島国際大学非常勤講師、鹿児島県立松陽高等学校非常勤講師
●活動歴
フォンティーヌ鹿児島、鹿児島大学学友会管弦楽団等とソリストとして共演(2008年、2009年)
2007年よりフルート奏者浅生典子氏とデュオリサイタルを毎年開催している。(2007~2011年)
2011年、トリオリサイタルを開催(フルート木村紀子、クラリネット堂園さおり氏)
●担当講義紹介
管弦打楽器Ⅰ~Ⅳ 基礎的なエチュードを通して、アンブシュア、呼吸法などの基本奏法を身につけ、4年間を通して、様々な時代の曲に取り組み、表現日法を身につけていく。リードメイキングの講義の中で、も行う。また、アンサンブルも積極的にやっていく。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

進 史絵

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:オーボエ
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

堂園 さおり

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:クラリネット
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

平山 美津代

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:クラリネット
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●キャッチフレーズ
継続は力なり
●音楽歴
ウィーン市立音楽院演奏家コース卒業後(ディプロマ取得)、モーツァルテウム芸術大学音楽学部器楽科演奏家コースにて更に研鑽を積む。海老原さなえ、星野正、R.サランダー、A.ブランドホーファー各氏に師事。A.プリンツ、H.ダインツァー各氏のマスタークラス受講。
●活動歴
2007年 リンツ州(オーストリア)ヴィーラリング教会大ミサにてAnnna Marie Pammer(リンツ州立劇場専属歌手)と共演
シューベルト作曲:『TOTUS IN CORDE LANQUEO』
2010年 第10回川南町モーツァルト音楽祭出演
『おしゃべりコンサート~海老沢敏先生を迎えて』
モーツァルト作曲:『ピアノと木管楽器による5重奏』
メディキットセンター演劇ホール
2011年 南日本音楽コンクール60周年記念演奏会出演
久保禎、石田匡志、榎本香奈子、宮内綾子、伊地知元子作曲:祝典組曲『かごしま』
宝山ホール
●担当講義紹介
週一回、45分の個人レッスンでは、個々のレベルに合ったスケールやエチュードを中心に、まずは基本的な奏法を身に付けます。並行して、幅広いジャンルに対応出来る様、独奏曲や、室内楽なども学びます。
●学生に求めるもの
演奏することで学ぶものは音楽だけではありません。楽譜を注意深く、丁寧に読む事は理解力を深めます。アンサンブルをする事によって、 相手を尊重し、協調性を養います。そして何より演奏する事で自分自身を表現することが出来ます。音楽への道は始まったばかりです。音楽で満ち溢れる豊かな 人生の扉を一緒に開きましょう!
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

中島 暢宏

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:クラリネット、器楽アンサンブル
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

久保 由香理

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ファゴット
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●キャッチフレーズ
愛を音楽に
●音楽歴
鹿児島大学教育学部音楽科卒業。
現在、アウグスブルク大学レオポルド・モーツァルト・ツェントルム大学院(ドイツ)に在籍。

カールステン・ナーゲル、オレクセイ・トゥカチュク、鈴木一志、故・田中雅仁 各氏に師事。
現在、みやまコンセール協力演奏家。鹿児島ファゴット協会実行委員。
●活動歴
2008、2009年 コレギウムムジクム イン ポンメルスフェルデンに参加。
2009年    アウグスブルク歌劇場 期限付きファゴット奏者。
2010年    帰国記念リサイタルを開催。
●担当講義紹介
ファゴット奏法では、音色作りに重点をおきながら、基礎・アンサンブル・ソロの奏法を指導します。 リードの作り方・手入れについても指導します。
●学生に求めるもの
ファゴットはマイナーなイメージがありますが、奏法は難しくなく、温かく柔らかい音色が特徴の魅力あふれる楽器です。呼吸法とファゴットの正しい奏法を身につけ、感性を高めていきましょう。
●連絡方法
メールアドレス:fgfgfg1229@gmail.com

下薗 智子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ファゴット
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

土田 まゆみ

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:サクソフォーン
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

吉澤 レイモンド 武尊

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:サクソフォーン
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

吉嶺 史晴

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:リコーダー
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器、合奏

堂園 和也

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:トランペット
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

東 久照

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ホルン、吹奏楽、指揮法
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器、吹奏楽
More

●キャッチフレーズ
「真音美心」
●音楽歴
東京藝術大学別科ホルン専攻修了
ホルンを三好隆三・清水万敬・山元俊雄・守山光三各氏に師事
指揮法を大澤健一・下野竜也両氏に師事
●活動歴
2006年 吹奏楽の響宴(鹿児島市民文化ホール第2)
2005年 DVD「J-Spirit」監修及び全曲指揮 ブレーン社より全国発売
CD「Alas de Hierro」
~虚空に散った若き戦士達への鎮魂歌~/作曲 天野正道(初演指揮)
~2011年:J.S.B.吹奏楽団定期演奏会
●担当講義紹介
指揮法ではオーケストラ・合唱・吹奏楽の楽曲を中心に、基礎的なバトンテクニックから、より実践的な指揮・リハーサルの技術までの講義を行う。
●学生に求めるもの
ただ単に教わるだけの音楽ではなく、自分にしかできない音楽表現を様々な角度から積極的に研究して欲しい。Best 1よりOnly 1の芸術を!!
●連絡方法
メールアドレス:cond.hisa@keh.biglobe.ne.jp

山下 美喜子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ホルン
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●キャッチフレーズ
ホルン特有の柔らかく素敵な音色になるためのサポートをします。
●音楽歴
国立音楽大学器楽学科(ホルン専攻)卒業。故 安原正幸、大野良雄諸氏に師事。2001年ソロリサイタルを行う。
●活動歴
平成19年度かぎん文化財団賞受賞。同財団主催の「くつろぎトーク&コンサート」にてホルン協奏曲第1番(モーツァルト)を独奏。
2011年「南日本音楽コンクール60回記念コンサート」において、木管五重奏と金管十重奏のメンバーとして出演。
同12月、NPO法人かごしまアートネットワーク「ランチタイムコンサート」出演。
●担当講義紹介
ホルンの音づくりを中心に、奏法に必要な技術の基礎や応用を身につけるためのレッスンを行う。
●学生に求めるもの
何事も失敗を恐れずに挑戦してください。それが糧になり努力したことはきっと実を結ぶことでしょう。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

外山 友美

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:トロンボーン
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

山田 善裕

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:トロンボーン
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●キャッチフレーズ
ローマは一日にして成らず
●音楽歴
武蔵野音楽大学卒業。
モントルイユ(フランス)市立音楽院終了。
トロンボーンを辻田清次、川嶋清一郎、ダニエル・ブレザンスキー、ハロルド・プショル、 各氏に師事。 室内楽をパスカル・プロスト氏に師事。
●活動歴
2009年 秋風コンサート~打楽器・マリンバ・トロンボーンの調べ~ (宇土市民会館大ホール)
2010年 100年前の音楽~変革期とその潮流~(熊本県立劇場 コンサートホール)
2010年 第136回NHK美術館コンサート(熊本県立美術館本館吹抜ホール)
●担当講義紹介
管弦打楽器(トロンボーン)では、魅力あるトロンボーン奏者になる為に個々にあった基礎を指導して実践に活かせるレッスンを行う。
●学生に求めるもの
広い視野を持って色んな事にチャレンジして下さい。 可能性は無限大に広がっています。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

竹村 由加里

  • 職位 非常勤講師
  • 専門分野:ユーフォニアム
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●音楽歴
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科を、四年間特待生として卒業。
第46、51回南日本音楽コンクール入選、第53、54回優秀賞。第七回浜松国際管楽器アカデミーユーフォニアム課程修了。 トーンファルベ ユーフォニアム講師、アーティストバンク登録演奏家、みやまコンセール協力演奏家。
これまでにユーフォニアムを坂下修、早渕明広、外囿祥一郎、深石宗太郎各氏に師事。
●活動歴
2007年 出雲フィルハーモニープロムナードコンサート2007にて「展覧会の絵」のソリストとして出演(島根県出雲市)
2010年 国際大学コンサートシリーズにて吹奏楽バックでソロを演奏(いちき串木野市、指宿市) 2010年 F Clef concert(リナシティかのや)
●担当講義
管打楽器奏法では、アーバン金管教本やメロディアスエチュードを用いて、基礎的な奏法及び音楽的解釈を学びます。又、様々な楽曲を通して音楽的アプローチのかけ方を学びます。
●学生に求めるもの
音楽を通して、人としても大きく成長をしてもらえればと思います。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

石堂 優二郎

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:チューバ
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

石井 いずみ

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ヴァイオリン
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●キャッチフレーズ
特にありませんが、演奏する者の本分は、作曲家の意図を尊重し出来るだけ近づきながら、その中で自分らしさを表現することと考えております。
●音楽歴:
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業後、鹿児島にてソロ活動の他、室内楽やオーケストラ、 小中学校や離島などでの音楽鑑賞会等、様々な演奏活動を行う。
第15回鹿児島市春の新人賞受賞。
2006年度鹿児島県芸術文化奨励賞受賞。
鹿児島県立松陽高等学校非常勤講師。石井いずみヴァイオリン教室主宰。鹿児島チェンバーオーケストラコンサートミストレス。みやまコンセール協力演奏家。
●活動歴
2006年 すくも会(東京藝大名誉教授山岡耕筰氏主宰) 40周年記念演奏会にて バッハ作曲ヴァイオリン協奏曲第 1番演奏
於 東京都江戸川区総合文化センター
2007年~2009年
石井いずみ&大迫貴 W.A.モーツァルト作曲ヴァイオリンソナタ全曲演奏会開催 於 霧島国際音楽ホール
2009年及び 2011年
鹿児島チェンバーオーケストラ定期演奏会にて前ベルリンフィルコンサートマスター
安永徹氏と共演
於 鹿児島市民文化ホール及び霧島国際音楽ホール
●担当講義紹介
  現在、ヴァイオリンレッスン受講希望者が定員に満たないため、私のレッスンは行っておりませんが、初心者でも二重奏等の弦楽器によるアンサンブルの魅力を一緒に体験できたらと思っております。
●学生に求めるもの
音楽に関する文献や音源等の大量の情報入手が、昔に比べて格段に便利で安易になった現代、今度は逆に、自己の音楽に向き合う時間が少なく、意思や密度も希 薄になり易いという危惧もありますが、決して妥協することなく、常に本物を目指して学んでほしいと思っております。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

安楽 聡子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ヴィオラ
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

有村 航平

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:チェロ
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

フィリップ アレン

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:コントラバス
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

濱田 貴志

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ギター
  • 代表科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器
More

●キャッチフレーズ
意志あるところに道がある
●音楽歴
九州大学を卒業。
第50 回九州ギター音楽コンクール第3位ほか入賞多数。W. カネンガイザー氏を招いて制作されたCDのレコーディングに演奏者として参加。
ギターをフォレストヒルミュージックアカデミー(福岡市)で中野義久、池田慎司、 L.ブラーボ各氏に師事。
今までにW. カネンガイザー、G.セルシェル、M.E. グスマン、福田進一、荘村清志、藤井眞吾、稲垣稔、大萩康司各氏のマスタークラスを受講。九州ギター音楽協会鹿児島支部長。
●活動歴
2006年~2009 年 ぎゃらりぃギターコンサート(全12回)(ぎゃらりぃ楽:福岡県)
2008年 W. カネンガイザーギターリサイタル(福岡市:あいれふホール)にてアンサンブルメンバーとして演奏 2010年 第34 回九州ギターフェスティバルにてソリストとして演奏(大分市:いいちこ音の泉ホール)
●担当講義紹介
副科ギターは、クラシックギターの基本的な知識、奏法を学ぶことを目的としている。ギターの小編成アンサンブルを通して、旋律や伴奏を弾くための基本的奏法を定着させ、徐々にギター独奏曲のレッスンに移行していく。
●連絡方法
takhamada2003@yahoo.co.jp
ホームページ http://takhamada.web.fc2.com/

上別府 宙

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:打楽器
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

下野 由貴

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:ハープ
  • 担当科目:管弦打楽器、副科管弦打楽器

演習・講義

梶ケ野 亜生

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:筝、三味線
  • 担当科目:伝統音楽演習

小山 眞規子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:幼児音楽教育研究
  • 担当科目:幼児音楽教育研究

島津 義秀

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:薩摩琵琶
  • 担当科目:伝統音楽演習
More

●キャッチフレーズ
我が行いにせずば甲斐なし(日新公いろは歌より)
●音楽歴
薩摩琵琶同好会「龍洋会」加治木道場設立
薩摩琵琶同好会「龍洋会」東京道場設立
2010年〜毎年1回 薩摩琵琶独演会「島津義秀の世界」(東京 杉並公会堂)
●活動歴
2007年 薩摩焼酎ナイト(フランス、パリ)
2011年 KATANA「刀」RECEPTION in The Peninsula Hong Kong
(香港)
2011年 「薩摩琵琶独演会 島津義秀の世界 in 大阪」(大阪、住吉大社、他)
●担当講義紹介
音楽、芸能、芸術というコンテンツだけに留まらない独自の宇宙観をご紹介し、入り口を体験していただくような授業を考えています。また、将来的に専攻科などのコースで無形文化財継承者を育成できればと期待します。
●学生に求めるもの
鹿児島の地元に500年前から伝わる哲学であり、鹿児島県指定無形文化財の「薩摩琵琶」の歴史的、思想的意義と価値について気づいていただき、誇りを持っていただける学生が一人でも輩出されますことを望みます。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

水谷 いつみ

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:音楽教育研究
  • 担当科目:音楽教育研究

東 大円

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:作曲
  • 担当科目:コンピュータ音楽演習
More

●キャッチフレーズ
二度とない人生だから
●音楽歴
日本大学芸術学部音楽学科卒業。同大学同学部芸術研究所修了。
第40・41回南日本音楽コンクール作曲部門優秀賞受賞。
第26回鹿児島市春の新人賞(作曲部門)受賞。
第5回鹿児島銀行文化財団賞受賞。
九州・沖縄作曲家協会、日本現代音楽協会、鹿児島市芸術文化協会、各会員。
●活動歴
2011年6月8日「ためいき・いっしょに」バリトンとピアノのための韓日創作歌曲交流演奏会(韓国テグ啓明大学音楽コンサートホール)
2011年10月26日「陽炎」ピアノのための
A-SEVEN CONCERT(東京文化会館小ホール)
2011年11月23日「生きる・花」ソプラノとピアノのための
日韓創作歌曲交流演奏会(福岡市あいれふホール)
●担当講義紹介
「コンピュータ音楽演習」 パソコンで楽譜を制作します。オリジナル楽曲の制作を実習して、作品発表を行います。 これからの音楽教育者には必要不可欠な技能習得の機会です。
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

舞田 靖代

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:合唱
  • 担当科目:合唱

牧角 玲子

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:リトミック
  • 担当科目:リトミック

松原 武実

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:民族音楽
  • 担当科目:民族音楽概論、郷土芸能研究
More

●音楽歴
国立音楽大学楽理学科卒業。『南九州歌謡の研究』『奄美加計呂麻島のノロ祭祀』などの著書をもつ
●メッセージ
民俗音楽や民族音楽は芸術の土壌です
●連絡方法
鹿児島国際大学 TEL:099-261-3211(代表)

吉嶺 史晴

  • 職位:非常勤講師
  • 専門分野:音楽理論、作曲
  • 担当科目:楽式論、管弦楽法、創作・編曲法